トップページ > 平成30年度大会記録 > その他の行事 > 第91回選抜高等学校野球大会出場校選考委員会

第91回選抜高等学校野球大会出場校選考委員会

平成31年1月25日(金)、第91回選抜高等学校野球大会出場校の選考委員会が、毎日新聞大阪本社オーバルホールにて開催されました。

昨秋の第131回秋季中国地区大会で準優勝していました米子東高校が中国地区代表として選出されました。

 

選考理由は、

「開星高校を7対6、倉敷商業高校を8対6、呉高校を6対5と接戦を制し、23年ぶりに決勝に進出。9打点の4番・福島を中心とした打線は、チャンスで粘り強い攻撃を見せた。投手力は左腕エース・森下が、 縦の大きいカーブと130キロ台のストレートを低めに根気よく投げ、粘りの投球で好投した。選手16名ながら、高校生らしくキビキビとした好チーム」

という内容でした。

 

今後の主なスケジュールは、

○ 3月15日(金)組み合わせ抽選会

○ 3月18日(月)・19日(火)・20日(水)甲子園練習

○ 3月23日(土)開会式

以上となっています。

選手16人・女子マネージャー2人で果たした23年ぶり9回目の米子東高校には、鳥取県代表・中国地区代表として頑張ってほしいと願っています。